Top >  シーロム >  シーロム通り東地域・南側

シーロム通り東地域・南側

チャオプラヤー川岸に近いバーンラック市場周辺から、広大なルンピニー公園前までを結んでいる大通りがシーロム通りで、通りの周辺地域はバンコクの金融街、ビジネス街の中心地としての顔を持ち、またチャオプラヤー川沿いに建ち並ぶ高級ホテルの滞在者に対しては都市観光の街としての側面を見せ、さらに一大歓楽街としての顔も持つ複合的な大繁華街として発展してきた地域です。現在、もっとも人が多く行き交うのは、ルンピニー公園にほど近いBTSスカイトレインのサラデーン駅界隈です。

駅の周辺には、ラマ4世通りとの交差点に老舗のデュシタニーホテルがそびえており、交差点の地下はMRTのシーロム駅で、この辺りがシーロム通りの始まりです。駅の南側にはセントラルデパートや地下レストラン街のあるシーロムコンプレックス、そこから西方面に向ってCPタワーやユナイテッドタワーなどの高層複合ビルが通りに沿って建ち並び、レストランや様々なお店が集中している地域でもあります。この界隈では、スーツ姿のビジネスマンも通りを行き交い、日本人ビジネスマンが多く働く地域でもあります。

通りを横に入る各ソイには洒落たレストランなども並び、特にソイ・コンベントは欧風のお店が点在するお洒落なエリアになっています。更に西に進むと、日本の建設会社が施工したバンコク銀行本店があります。建設当時にはバンコクで一番高いビルだったこの建物は、今でも堂々とした風格を誇っています。この界隈のソイには露店や屋台、野外食堂などこの近辺のオフィスワーカーのためのお店が密集しており、衣料品なども破格の値段で売られていて、冷やかして歩くのが楽しい一帯です。

シーロム

チャオプラヤー川岸に近いバーンラック市場周辺からルンピニー公園前までを結んでいる大通りがシーロム通りで、通りの周辺にはバンコクの金融街、ビジネス街が続き、大繁華街としても発展してきたエリアです。またチャオプラヤー川沿いに建ち並ぶ高級ホテルの滞在者にとっては都市観光の街としての側面も持ち、さらに歓楽街としての側面も併せ持つエリアです。

関連エントリー