Top >  バンコクでショッピング >  ルンピニー・ナイトバザール(スアン・ルン・ナイトバザール)

ルンピニー・ナイトバザール(スアン・ルン・ナイトバザール)

名前の通り、夕方以降に夕涼みを兼ねて出かけるマーケットで、店舗によって多少異なりますが、開店するのは15時以降で本格的に活気付くのは20時前後からで、深夜近くまでやっている店が多く遅めの時間帯の買物にも便利です。

また、チャトゥ・チャック市場と比べると、店舗数は公称3700店と少なめですが、通路も広く整然とコマ割りされていることから、暑さや疲れることもなくのんびり快適に見て回ることができます。

扱っているものは、衣料品やアクセサリー、工芸品、民芸品、アンチックな家具、アジアン雑貨、ペットなどチャトゥチャック市場と共通するものが多いですが、ちょっとしたブームになったかの有名なノニ石鹸を売ってる薬局もあります。

広い通り沿いには、チェンライ産コーヒーの楽しめる王室プロジェクトのカフェやレストラン群、タイマッサージのお店まで揃っていて、ショッピングの合間に食事したりゆったり過ごすこともできます。そうした環境から、地元の人々の夕涼みのスポットとしても定着してきており、レストランやカフェは、食事やお茶を楽しむ地元の人々で常に賑わっています。

敷地内には、大型のビアガーデンも併設されており、豊富な種類のドイツビールとタイポップスを中心としたステージでのライブが楽しめます。ビアガーデンを取り囲むようにして30以上のフードブースも並び、タイ料理やドイツ料理、ピザ、日本のカレーなどが手頃な価格で楽しめます。

また、タイの伝統人形劇を上演しているジョー・ルイスシアターもあり、様々な楽しみ方ができるバザールです。最近ではやたらと回転の速い観覧車もできました。交通アクセスは、地下鉄MRTルンピニー駅を上がってすぐのところです。

バンコクでショッピング

ショッピングはバンコクでの大きな楽しみのひとつです。タイシルクやコットン、陶磁器、工芸品や民芸品などの雑貨など、バンコクならではのお土産が大きな人気となっています。バンコクでは、専門店、デパート、ショッピングセンター、マーケット、露天でもそうした商品を扱っています。

関連エントリー