Top >  スクンビット >  スクンビット西エリア(ソイ9~21)

スクンビット西エリア(ソイ9~21)

ナナ交差点からBTSのナナ駅を過ぎて、ソイ19の手前にあるロビンソンデパート近くまでは、欧風のレストランやコーヒーショップに混じり、時計やCD、衣類、民芸品などを扱う露店街が歩道に延々と続いていて、夕涼みがてらに露店ショッピングを楽しむ外国人旅行者をよく見かけます。ソイの11に沿って立つアンバサダーホテルは、かつてはバンコク一の規模を誇った大ホテルですが、老朽化が目立って現在一部の補修工事中です。

ソイ19近くの上階にウエスティン・グランデホテルのあるロビンソンデパート近くまで行くと、通り向かいの東側にはシェラトン・グランデホテル、西側には日本人が多く学ぶタイ語学校が入るショッピングセンターのタイムズ・スクエアが見えてきます。20年近く前までは、このあたりはオオトカゲが闊歩していた野草の生い茂る草地でした。

もう少し進むとBTSのアソーク駅があり、地下鉄のMRT駅とも繋がっています。交差点を左に折れてソイ・アソークをしばらく進むと、日本大使館領事部の入るサーミットが見えてきます。旅先のトラブルやパスポートの相談は、この領事部へ行って相談しましょう。また、アソークの通りを渡ってすぐ左に折れると、右側には在住欧米人が多く遊ぶ夜遊びスポットのソイ・カーボーイが見えてきます。

スクンビット

スクンビット通りは、プルンチットの東辺りから始まり、バンコク都内を東南方向へ延びて、隣県から遠くかなたのカンボジア国境まで続く長い国道です。一般的に外国人旅行者が行動するスクンビットエリアは、ソイ1からソイ55(ソイ・トンロー)辺りまでで、このエリア内にはホテルやレストラン、デパート、ショッピングセンター、様々なショップなどが集中しています。

関連エントリー