Top >  スクンビット >  スクンビット西エリア(ソイ1~7)

スクンビット西エリア(ソイ1~7)

BTSプルンチット駅の周辺には、アメリカ大使館をはじめ各国大使館が多くあり、ウィッタユ通りやソイ・ルアムディにはフランスやイタリア、インドネシアなどの多国籍料理店が点在しています。駅前には、タイマッサージやスパも軒を連ねており、この近辺のコンドミニアムに住む駐在員婦人にも人気の穴場となっているようです。

プルンチット駅の高架下から東南へ進み、高速道路の高架下をくぐって鉄道線路を越えると、右手にはJWマリオットホテル、少し進むとスムンビット通りを南北に横切るソイ・ナナ(ソイ3と4)の交差点が見えてきます。ソイ3を左に入れば途端にアラブ色が濃くなり、通り沿いにはアラブ人御用達とも言えるグレースホテルがあり、その手前には店先でシシガバブーを焼く店などもあって、横ソイを入るとその妖しい香りは一層濃くなっていきます。

ソイ4を右に折れれば左手には男性の殿堂とも言われるナナプラザ、その向かいにはナナホテルがあり、4月のソンクラーン正月のときには、この周辺では昼間から欧米人と各店の従業員との水の掛け合いっこで大騒ぎです。ソイ・ナナの交差点からソイ9辺りまでは、イタリア料理店やサブウェイなどの外資系ファストフード店が通りに点在しています。

スクンビット

スクンビット通りは、プルンチットの東辺りから始まり、バンコク都内を東南方向へ延びて、隣県から遠くかなたのカンボジア国境まで続く長い国道です。一般的に外国人旅行者が行動するスクンビットエリアは、ソイ1からソイ55(ソイ・トンロー)辺りまでで、このエリア内にはホテルやレストラン、デパート、ショッピングセンター、様々なショップなどが集中しています。

関連エントリー