Top >  ラチャダー・戦勝記念塔

ラチャダー・戦勝記念塔

ラチャダ・ピセークエリアは、スクンビット通りのソイ・アソークを北上してラチャダ・ピセーク通りがラマ9世通りを超えた辺りから、バンコク北部のラップラオ通りと交差する辺りまでの範囲を一般的に指します。かつて副都心計画が頓挫しましたが、最近では地下鉄の開通により徐々に活気付く街になりつつあります。IT系のオフィスビルも数多く、ビジネス街としての顔も見せつつあります。戦勝記念塔エリアはBTSアヌサワリー・チャイ駅を起点に、そのすぐ北にある戦勝記念塔のロータリー周りと、そこから東西へ延びるラチャウィティー通り、一本南のランナム通り一帯を中心にローカルの人々で賑わう普段着の街です。ランナム通り界隈では、新空港の起点となる駅の建設が見込まれ、徐々に多国籍な街に変貌しつつあります。

ラチャダー・戦勝記念塔一覧

lime.jpg

ラチャダーピセークエリア

ラチャダ・ピセーク通りは地下鉄MRTの開通で活性化しだしている通りです。

ラチャダーピセークエリアのショッピングセンター

ラチャダ・ピセークエリアにはローカル色豊かな大型ショッピングセンターがあります。

ラチャダーピせークのナイトスポット

ラチャダ・ピセーク通りには、地元の若者のナイトスポットがあります。

戦勝記念塔(アヌサワリー・チャイ)エリア

戦勝記念塔周辺は、一大バスターミナルとなっていて多くの人で賑わうエリアです。

戦勝記念塔からラチャウィティー

戦勝記念塔界隈やラチャウィティー通りは若者向けのリーズナブルなスポットです。

ランナム通り

ランナム通りは以前のローカル色に加え、多国籍なエリアに生まれ変わりつつあります。